読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパニオンの値段 2017年度 コンパニオンバード

冬場に鳥かご内の温度を上げるために透明カバー等を被せると、鳥かご内に水入れを複数設置して、加湿器を傍に置いても、同じ室内の湿度よりも鳥かご内は10〜20%前後も低いとご存知でしょうか?そんなわけで、私は只今、鳥かご内の加湿について奮闘中なのです。前号に引き続き、今号も発売の1か月前から予約受付中とわかり、嬉しくなって即注文しました♪これで今回も発売当日に受け取れると信じています。まだ表紙もアップされていませんし!掲載内容もわかりませんが!私にとっては年2回発行の安心ガイドブックですから欠かすことはできません。

こちらです!

2017年03月23日 ランキング上位商品↑

コンパニオン コンパニオンバードコンパニオンバード No.22 [ コンパニオンバード編集部 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

我が家の愛鳥も呼吸器疾患で大変な思いをしているので!何としても再発は防ぎたい。私自身が知りたいのは!湿度管理についてなのですが!これについて書かれている本って少ないと思いませんか?鳥の呼吸器は想像以上に複雑で!一度病むと再発する子も多いとのこと。掲載内容について記載することができる状況ではないので、願わくば今号に良い加湿アイデアが載っていてほしい、載っていなくても、いつか取り上げてくれるのではないかと期待を込めてレビューを記載することにしました。。季節柄!鳥かごの保温についての記載があるのでは…と考えていますが!コンパニオンバードと長年暮らしている人たちは!すでに様々な方法で温度管理をして愛鳥を寒さから守っていると思います。