コンパニオンバードの評価です コンパニオン

お友だちのブロガーさんも載っていたので即買いです(笑)ほぼ全てカラーページで、かわいい鳥さんを満喫できました。ただページ数の割に少しお値段が高いと思ったので☆3です。内容にはとても満足です。

こ、これですっ♪

2017年03月23日 ランキング上位商品↑

コンパニオン コンパニオンバードコンパニオンバード(no.21) [ コンパニオンバード編集部 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

掲載写真も、鳥好きにはたまらない、ショットばかり!!細やかな鳥さん情報が満載で、読むのが楽しいです。鳥種によって症状の出方も違いますし!必ずしも同じ状況が載っているわけではないけれど!飼い主さんの対応を参考にしたり!季節や時事に沿った情報が後々とても役立っています。「オールカラーで、とても綺麗なので、永久保存版にできそうです。今回もよかった。でも!愛鳥の様子がちょっとおかしかったりすると都度確認するのがこの季刊誌なんです。自宅まで届けてくれるのがよい。飼い主自ら情報を入手すれば獣医さんにもその熱意が伝わるので!積極的に意見を取り入れてくれますし!何よりも愛鳥に飼い主の愛情が伝わります。愛読書です。今までは!発売前日にならないとアップされなかったので!当日に入手するのが難しかったのですが!今回は当日に届くのかな?様々な鳥種が掲載されているので!実際の愛鳥(赤カナリア)情報は少なく!最新号入手時はいつもパラパラとページをめくって目を楽しませてから一度!本棚にしまいます。。動物と一緒に暮らす場合、獣医さんとのつながりは大切ですが、私はどんな時でも獣医さんの判断任せにはしません。メジャーな鳥種であれば任せても大丈夫かもしれませんが、マイナーな鳥種の場合は獣医さんにも判断に迷いがあるからです。そんな時!私の場合は「コンパニオンバード」を何度も読み返したり!ネット検索を繰り返すことによって情報を得て!それをもとに獣医さんと相談しながら処方してもらっています。「コンパニオンバード」は創刊号から毎号欠かさず購入していますが!発売の1か月も前から予約を受け付けているのは今回初めて知りました。こういった本を初めて買ったので他との比較はできませんが大変ためになる記事が多くて良かったです。私にとっての「コンパニオンバード」は持っているだけで安心するガイドブックなのです。